男女

ネズミによる被害を失くすために│ネズミ駆除業者の選び方

ねずみを発見したら

ねずみ

ねずみ駆除を行なう場合は、ねずみに関する様々な情報を調べておくことが大事です。ねずみの生態や被害を知っておけば、どこに生息しやすくてどのような道具を使用すれば効果的に駆除することができるのか役立つことができるでしょう。また、どのような被害が起きるかも調べておけば、すぐに対処することができるはずです。あるねずみは、夏頃になると繁殖期になって一回の出産で五匹以上産みますし、他のねずみは春と秋に繁殖することが多く一度に十匹近く産むといわれています。放置してしまうと、どんどん数を増やしていくので、住み始めたばかりのころにねずみ駆除をするようにしてください。ほとんどのねずみが寒さに弱いため、住み着く場所は暖かい所にするという習性があります。他には水を飲むために水回り周辺に生息しやすく、エサを手に入れるためにキッチンの床下に住み着くことが多いのです。それ以外の場所は天井裏や押し入れなどの場所に住み着きやすいといわれています。ねずみは固いものをかじってしまうという特徴があって、柱を傷つける恐れがあります。繁殖して数を増やしてしまうと、すぐに柱を傷つけて見えない箇所がどんどん劣化していき、最悪の場合は家が倒壊することも十分にあるでしょう。そのようなことを避けるためにもねずみ駆除を行なうことが大事です。駆除業者に依頼すればすぐに問題は解決することができますが、繁殖する前に発見することができれば個人で駆除することも可能となります。その時に気をつけることは、中途半端な駆除をしてはいけないということです。ねずみはとても賢い生き物ですから、駆除に失敗してしまうと他の場所に住み着いてしまい、発見されないように用心深くなってしまいます。それだけではなく、使用する薬剤に耐性がついてしまい同じ方法で駆除することができなくなってしまいます。そうなるとねずみ駆除業者に依頼した時に、駆除にかかる費用は高くなってしまうでしょう。ですから最初から駆除業者に依頼するか、駆除に関する知識を身につけ効果的な方法で駆除するようにしてください。