男女

ネズミによる被害を失くすために│ネズミ駆除業者の選び方

退治に必要な道具

蜂

自宅の庭でハチの巣を見かけた時は、慌てずにその場から離れてハチを退治しないといけません。退治をせずに放置してしまうと、ハチに刺されてしまい様々な症状がでてしまいます。ハチに刺されてしまうとアナフィラキシーショックという、アレルギー反応を起こしてしまい目眩や嘔吐などの症状がでてしまい、中には呼吸ができなくなったり、最悪の場合は命に関わるような症状がでたりするのです。とても危険ですので、ハチの巣は早めに退治して被害が起きないようにしてください。巣を退治する時に気をつけなければならないことは、襲いかかってくるハチから身を守ることです。巣を守るために巣の中に生息しているものが、大群で襲いかかってくるでしょう。それを防ぐために全身を覆うような防護服を着用してください。防護服は購入するとなると、かなりの費用が必要になるのでレンタルするようにしましょう。役所か駆除業者が貸し出しを行なっているのでそこから借りられます。他に準備するものは殺虫剤と長い棒、後は巣を処分するための袋です。殺虫剤は大量に使用するため、中身がたくさん入っているものを準備しておきましょう。殺虫剤は巣の真下から噴射すると、落ちてきて襲いかかってくる可能性が高いため、斜め下から噴射しておけば安全です。長時間殺虫剤を噴射しても、まだ完全に駆除できてないかもしれませんので、長い棒で巣を落とすようにしましょう。落とした後に、巣からハチが出てこなければ退治に成功したということなので、巣はゴミ袋に入れて捨てましょう。地区によって巣の処分方法は異なるため、退治する前に役所に処分方法を確認しておくことが大切です。